選び方

【高齢者の転倒・体調急変|その後の対応】誰もいない自宅で過ごす家族を守る方法

【高齢者の転倒・体調急変|その後の対応】誰もいない自宅で過ごす家族を守る方法
  • 親の転倒の回数が増えているが、デイサービスが無い日は自宅に見守る人がいない。

  • 持病の影響で体調が急激に悪化する可能性があるが、仕事もあってすぐには駆けつけられない。

  • 転倒や体調急変の危険性がある高齢者を見守る、最適なサービスを教えて!

独居や家族と同居であっても1人で過ごす時間が長い方が、転倒や体調急変のリスクが高い場合は少なくありません。

家族が緊急事態に対応することが難しい場合は、高齢者の見守り・安否確認サービスを導入がおすすめです。

高齢者の見守り・安否確認サービスは数多くありますが、体の状態や自宅環境と合わないサービスを選んで、適切な見守りができていない人も少なくありません。

転倒や体調急変の危険性がある高齢者を見守るサービスにはどんなタイプ・見守る機器が合っているのでしょうか?

筆者紹介

総合病院で5年、訪問看護ステーションで10年、作業療法士として勤務してきました。

高齢者の身体機能や住宅環境などを評価し、在宅生活を支える専門家として活動中です。

保有資格:作業療法士介護支援専門員介護福祉士福祉住環境コーディネーター2級

このページでは、転倒・体調急変の危険性がある高齢者の想定される状態、必要な見守り機器・サービス、最適なサービスのタイプを解説していきます。

転倒・体調急変の危険性がある高齢者の見守りサービスは、見守る機器が豊富な複合タイプがおすすめです。

見守る機器が豊富な複合タイプがおすすめな理由

  • 豊富な見守り機器で転倒や体調急変につながる体調の変化をチェックすることができる

  • 転倒や体調急変の発生に気付くことが可能な見守り機器がある

  • 緊急事態が発生した際、スタッフが駆けつけることができる
【高齢者見守りサービス|おすすめ】遠距離介護・独居にも対応可能|2022
【高齢者見守りサービス|おすすめ2選】遠距離介護や独居にも対応できる|2022このページでは、数多くの高齢者の生活を支援してきた専門家が本当におススメするサービスを紹介。読み終わると、様々な高齢者の見守り・安否確認サービスから最適なサービスを選ぶことができます。...

転倒・体調急変を予防する

転倒や体調急変は、突然起こって予防ができない場合も多いですが、事前に何らかの兆候があって、場合によっては予防できる場合もあります。

例えば、足の痛みが無かった人が、痛みが出現することによって、それだけで立っている時のバランスが不安定になり、転倒のリスクが増すのです。

豊富な見守り機器で普段の生活に変化が無いかを確認することは、転倒・体調急変を予防することにつながります。

以下に、見守り機器で普段の生活に変化が無いかを確認するポイントを書いていきます。

自宅内での動き 人の動きを感知する人感センサーなどで、自宅内での動きがあるかを確認することができます。動きが無い場合や減っている場合は、何らかの異常が起こっている可能性があります。
排泄 トイレのドアに開閉センサーを設置することで、トイレに行けているかを確認することができます。回数に変化がある場合、体調に変化が起こっている可能性があります。
食事 食事が取れているかも重要なポイントです。決まった行動後に押す安否確認ボタンやカメラなどの導入で見守ることが可能です。
服薬 処方された薬が飲めているかも体調の変化には大きく関わってきます。食事と同じように、決まった行動後に押す安否確認ボタンやカメラなどの導入で見守ることが可能です。
温度・湿度 自宅内の温度・湿度も重要なポイントです。脱水状態になると、体調急変のリスクが高まります。

転倒や体調急変に気付く方法

この項目では、体調急変・転倒後の想定される状態別に、そのような状態を発見、適切な処置を行うための必要な見守り機器・サービスについて説明していきます。

意識はあるが動くことができない

①自宅内であればどこからでも通報可能な緊急通報端末

②緊急時にスタッフが駆けつけることが可能な緊急駆けつけサービス

意識もなく動くことができない

①人の動きを感知する人感センサー

②トイレなどの日常生活の中で必ず出入りする部屋の戸に設置する開閉センサー

③緊急時にスタッフが駆けつけることが可能な緊急駆けつけサービス

体が動きづらくなり、服薬・飲食・排泄などの回数が減る

①人の動きを感知する人感センサー

②服薬などの1日の中の決まった行動の際にボタンを押して確認する安否確認ボタン

体調の異変や転倒によって体に軽度の痛みが出る

①電話で健康状態を相談できる健康相談サービス

緊急事態にスタッフが駆けつけて対応する

『緊急駆けつけサービス』とは、転倒や体調急変などの緊急事態が発生した際に、サービススタッフが駆けつけて対応してくれるサービスです。

仕事や遠く離れて住んでいるなどの理由で、緊急事態が発生しても、すぐに駆けつけることができない家族にとっては、すごく心強いサービスだと思います。

全国に数多くの拠点があり、高齢者を見守る緊急駆けつけサービスを提供している会社には、セコムとALSOKの2社があり、この2社が提供している高齢者見守り・安否確認サービスがおすすめです。

【高齢者見守りサービス|おすすめ】遠距離介護・独居にも対応可能|2022
【高齢者見守りサービス|おすすめ2選】遠距離介護や独居にも対応できる|2022このページでは、数多くの高齢者の生活を支援してきた専門家が本当におススメするサービスを紹介。読み終わると、様々な高齢者の見守り・安否確認サービスから最適なサービスを選ぶことができます。...

まとめ

転倒や体調急変は、骨折などの外傷、命に関わるような体の状態悪化につながる危険性があるので、いかに早く発見して、適切な処置を行うことが非常に重要です。

また、転倒や体調急変につながる体調の変化に気付くことも重要なポイントです。

上記の項目で記載してきた転倒や体調急変を予防する・気付く・対応するために、必要な見守り機器・サービスがあるのは、見守る機器が豊富で、スタッフの緊急駆けつけが可能な複合タイプのサービスだけです。

【高齢者見守りサービス|おすすめ】遠距離介護・独居にも対応可能|2022
【高齢者見守りサービス|おすすめ2選】遠距離介護や独居にも対応できる|2022このページでは、数多くの高齢者の生活を支援してきた専門家が本当におススメするサービスを紹介。読み終わると、様々な高齢者の見守り・安否確認サービスから最適なサービスを選ぶことができます。...