選び方

【ココセコム】と【アルソック|まもるっく】高齢者向け屋外見守りサービスを徹底比較

【ココセコム】と【アルソック|まもるっく】高齢者向け屋外見守りサービスを徹底比較

ユリコ
ユリコ
持病がある親は体調に不安があり、外出先で倒れたりしないか心配…
ユリコ
ユリコ
高齢の家族を屋外で見守ったり、位置情報を確認できるようなサービスはあるのかしら?
ユリコ
ユリコ
高齢者を屋外で見守ることが可能なおすすめのサービスを教えて!

近年、認知面の低下などの影響で、高齢の方が屋外で迷って家に帰ることができずに保護されるケースが増えており、社会問題化してきています。

屋外でも高齢の方を見守ってほしいというニーズに応えて、大手警備会社のセコムとアルソックから【ココセコム】と【まもるっく】というサービスがそれぞれ提供されています。

屋外で高齢者を見守るセコムの【ココセコム】とアルソックの【まもるっく】のサービスには、どんな違いがあるのでしょうか?

筆者紹介

総合病院で5年訪問看護ステーションで10年作業療法士として勤務。

高齢者が生活の中でどのようなことに困っているかを目にし、専門家として支援してきました。

セコムの【ココセコム】とアルソックの【まもるっく】は、どちらも専用の小型端末を見守られる人が携帯することによって、屋外での見守りを可能としています。

このページでは、セコムの【ココセコム】とアルソックの【まもるっく】の特徴を紹介し、それぞれについて比較していきたいと思います。

【ココセコム】と【まもるっく】の共通した特徴

  • 携帯する端末が小型で使いやすい

  • 緊急通報が可能

  • 緊急時にはスタッフが駆けつけ可能

  • 位置情報の検索が可能

  • 料金がリーズナブル

このページを読むと、『ココセコム』と『まもるっく』違いが分かり、『それぞれのサービスがどんな方に向いているか』についても、理解することができます。

携帯する端末が小型で使いやすい

ココセコムの端末概要

  • サイズ:縦8.4cm・横4.6cm・厚さ1.6cm

  • 重さ:67g

  • 電話・SMS:使用できない

  • その他機能:防水・防塵・耐衝撃性能あり

まもるっくの端末概要

  • サイズ:縦10.1cm・横5.4cm・厚さ1.2cm

  • 重さ:94g

  • 電話・SMS:使用可能(事前に登録した番号との発着信が可能)

  • その他機能:防水・防塵性能あり

端末についての比較

大きな相違点としては、電話・SMS機能の有無です。

『まもるっく』は、電話・SMSの使用が可能です。

電話・SMSを使用したい方は、アルソックの『まもるっく』が向いています。

緊急通報が可能

ココセコムの緊急通報

  • 緊急通報の方法:端末にあるボタンを押す

  • オペレーターとの通話:通話の有・無は契約時に選択可能

  • 家族への連絡:必要に応じて連絡

まもるっくの緊急通報

  • 緊急通報の方法:端末にあるストラップを引く

  • オペレーターとの通話:有

  • 家族への連絡:有

緊急通報についての比較

この項目では、『ココセコム』と『まもるっく』について、大きな違いはありません。

緊急時にはスタッフが駆けつけ可能

ココセコムの緊急時駆けつけ

駆けつけ料金 10000円/1回(税込11000円)

※対応が1時間超える場合は、追加料金必要

追加料金 10000円/1時間毎(税込11000円)

まもるっくの緊急時駆けつけ

駆けつけ料金 6600円(税込)/1回

※対応が1時間を超える場合は、追加料金が必要

追加料金 6600円(税込)/1時間毎

※最大3時間まで

緊急時駆けつけについての比較

1回あたりの緊急時駆けつけ料金が安いのは、『まもるっく』です。

緊急時の駆けつけサービスを利用する可能性が高い方は、『まもるっく』がおすすめです。

位置情報の検索が可能

ココセコムの位置情報検索

スマホ・PCからの確認 月額料金に含まれていて、追加料金なし
オペレーターに要請 200円/1回(税込220円)

まもるっくの位置情報検索

スマホ・PCから確認 5円/1回
オペレーターに要請 5円/1回

位置情報検索についての比較

『ココセコム』の場合、スマホ・PCから検索すると追加料金がかかりません。

頻繁に位置情報を確認したい場合には、『ココセコム』がおすすめです。

料金がリーズナブル

ココセコムの初期費用・月額料金

加入料金

郵送で申し込み:4,500円(税込4,950円)

インターネットで申し込み:4,000円(税込4,400円)

※加入料金には、バッテリー1個とポーチ1個の料金含む
月額基本料金
1,200円 (税込1,320円)
付属品

標準充電器:2,500円 (税込2,750円)

バッテリー充電器:5,900円 (税込6,490円)

 

※上記のいずれかの充電器の購入が必要

まもるっくの初期費用・月額料金

月額料金
1,870円(税込)

※通話・SMSの400円分の無料通信料が含まれている
初期登録費用
6,600円(税込)
通話料金
20円/30秒
SMS
3円/1回

月額料金・初期費用についての比較

月額料金は『ココセコム』の方が安くなっています。

『まもるっく』は、月額料金が500円程度高いですが、電話・SMS機能が使用できます。

【ココセコム】|【まもるっく】比較まとめ

上記5項目で、【ココセコム】と【まもるっく】の比較をしてきました。

比較の結果を考慮したそれぞれのサービスに向いている方を説明していきます。

ココセコムはこんな方におすすめ

  • 認知面低下などの影響で、外出先で迷ってしまう高齢の家族がいる。
  • 月額料金をなるべく抑えたい方。
セコム|ココセコム
【セコム|ココセコム】外出先での不安解消!|居場所把握+スタッフ駆けつけ可能 高齢で体調に不安のある親は1人で住んでいるけど、体調が悪くなっても、仕事ですぐに...

まもるっくはこんな方におすすめ

  • 電話やSMSで見守りたい家族と連絡が取りたい方。
  • 緊急時の駆けつけサービスを利用する可能性が高い方。
アルソック|まもるっく
【アルソック|まもるっく】外出先でも緊急時にはスタッフが駆けつけ可能なサービスアルソックから提供されている『まもるっく』というサービスは、専用の携帯電話を使い、外出先でも高齢な家族を見守ることが可能です。このページを読むと、アルソック『まもるっく』の特徴が分かり、『このサービスがどんな方に向いているか』についても、理解することができます。...